AAIの大規模修繕工事

分譲マンションは所有者全員の資産です。

新築して5年、10年経つと新築当時はきれいだった外装もずいぶん汚れてきます。ひょっとして、雨漏りが出ているお宅などもあるかもしれません。
一戸建てと違いマンションは自分の意志だけで塗り替えることはできませんし、防水の修繕も個人でおこなうことはできません。分譲マンションは所有者全員の資産なのです。この大切な資産をみんなで守っていくのが重要です。安全で快適な暮らしと資産の維持・向上が大規模修繕工事です。

まずは大規模修繕を知ることから。

しかし「さあ大規模修繕工事」と言っても、理事会などにマンション大規模修繕関係の業界に詳しい建築関係者がいなければ何から手をつければいいか分からないケースもあるかも知れません。
大規模修繕工事の進め方にも「設計監理方式」と「責任施工方式」があり、どちらも一長一短があります。大規模修繕工事は皆さまの資産である大切な修繕積立金を使う工事です。それぞれのメリット・デメリットをよく理解した上で先に進まないとトラブルに発展する可能性もあります。
AAIでは、理事会(修繕委員会)の方々に大規模修繕工事を理解していただくために、無料説明会を実施しています。 また総会でご説明するのも無料です。
もちろん説明会をおこなったからと言って、強引な営業活動等は一切おこなわないことをお約束します。
AAIは円滑な管理組合活動をサポートし、資産価値の向上のお手伝いをいたします。

まずは、大規模修繕工事を
知ることから。

 052-833-6040

資料請求・お問い合わせ